TOP家庭教師 トラブル集

家庭教師 トラブル集

家庭教師センターの中には、悪質な金儲けをしようとする悪徳家庭教師センターが存在します。
悪徳家庭教師センター関係のトラブルは数多く存在し、以下では実例と対策を紹介します。

トラブル1:高額な教材を抱き合わせで買わされた!

教材費とは文字通り指導の際に必要な教材に対する費用です。もちろん指導にあたって、最低限の参考書は必要です。オリジナルの教材を使って指導するセンターもあり、常識の範囲内での教材費に関しては、お支払いしてもいいでしょう。しかし、何十万円もするような高額な教材を販売しているセンターは避けた方がいいでしょう。

<対策>契約前に教材費が別途かからないか確認し、常識の範囲を超えている値段の教材は買わないようにしましょう。そもそも、家庭教師の良さは、先生が生徒一人一人に合わせた「オーダーメイド」の授業をしてくれることです。従って、高額な教材はそれに頼った授業になってしまい、家庭教師の良さを打ち消してしまう可能性さえあります。また「教材費は月額3000円~」等と最初は説明されても、実は複数回払いのローン契約の月額である場合もあります。いざ契約となった時にはじめて明かすことが多く、教材のローンは途中で解約しても、払い続けなければなりません。契約の際に必ず一括なのかローンなのか確認しておきましょう。

トラブル2:授業料を一括(又はローン)で支払わされる

1年分の料金さえ払ってしまうと、教師変更などのアフターケアを満足にしてくれないセンターも存在します。

<対策>授業料の支払い方法は必ず確認し、支払方法に柔軟に対応してくれるセンターを選ぶようにしましょう。

トラブル3:事前の面談なく、先生が来た!

お子様と先生を仲介するときに、事前の面談(ガイダンス)は絶対に必要です。電話やe-mailの連絡のみで、いきなり家庭教師を派遣するセンターは良いとはいえないでしょう。

<対策>必ず、指導前に事前の面談を入れるようにしましょう。先生がいきなり来た場合は、丁寧に事情を説明し、直ちにガイダンスをしてもらうようにセンターに問い合わせてください。

トラブル4:電話でしつこく勧誘された!

優良家庭教師センターは口コミで集まりやすく、一般的に電話勧誘は行いません。「○○大学のものですが、家庭教師を自主運営しております」などという電話は、ほとんどが悪徳業者にあたります。

<対策>電話営業は相手にしないようにしましょう。


では、どのようにすれば、完全にトラブルを無くすことができるのでしょうか。
最も簡単な方法は、信頼できる家庭教師センターに入会すること。
家庭教師比較.comでは、厳選した10社のみを載せていますので、上記のようなトラブルなく家庭教師の先生に来てもらうことができます。

優良センター一覧

  • 家庭教師のトライ
  • Axisの家庭教師
  • 合格王
  • 学研の家庭教師
  • 名門会
  • 家庭教師ダイレクト
  • タートル先生の家庭教師
  • 家庭教師のあすなろ
  • 家庭教師のベスト
  • 家庭教師のエミール