TOP家庭教師 個人契約の罠

家庭教師 個人契約の罠

  メリット デメリット
家庭教師センター
  • 様々な要望に対して、柔軟な対応をしてくれる。
  • 各センターで実績をもっており、安心の指導が受けられる。
  • 料金体系が明確。
  • 教師変更・解約が容易。
  • センターがトラブルの際の窓口になってくれる。
  • センターが教師の指導状況を管理してくれる。
  • センターへの入会料や、講師派遣に伴う紹介料が必要。
  • 教材の購入が必要な場合がある
個人契約斡旋センター
  • 直接契約である分、授業料が安い。
  • 直接契約だが、自ら教師を見つける手間がない。
  • センターに紹介料を支払う必要がある。
  • センターは紹介した教師に対して一切の責任を負わない。
  • 教師変更・解約の際のアフターケアがない。
  • すべてが教師に任せっきりになってしまい、自らがトラブルの対処をしなくてはならない。
  • 教師との料金交渉がスムーズにいかない場合が多い。
知り合い等から個人契約
  • 直接契約である分、授業料が安い。
  • 紹介料が不要。
  • 身近な人が教師になるので、お子様にとって親しみやすい。
  • 自分で教師を見つけなければならない。
  • 身近な人が教師である分、緊張感がなくなってしまう場合がある。
  • 教師変更・解約がしずらい。
  • すべてが教師に任せっきりになってしまい、自らがトラブルの対処をしなくてはならない。
table-line

表から分かるように、一般的に個人契約は料金が安くなりますが、多くのデメリットが存在し、様々なリスクが存在しています。一方、サポート万全で実績のある家庭教師センターは料金がすこし高くなりますが、様々な要望に対して柔軟に対応してくれるので、安心して指導を受けられます。

以上のことから家庭教師比較.comは、リスクが多い個人契約よりも、お子様の学習を最後までサポートしてくれる家庭教師センターをお勧めしています。また家庭教師比較.comは、サポート体制が整った優良家庭教師センターしか掲載しておりません。安心して、家庭教師センターをご比較ください。

優良センター一覧

  • 家庭教師のトライ
  • Axisの家庭教師
  • 合格王
  • 学研の家庭教師
  • 名門会
  • 家庭教師ダイレクト
  • タートル先生の家庭教師
  • 家庭教師のあすなろ
  • 家庭教師のベスト
  • 家庭教師のエミール